ホーム OniGO通信「疲れた〜」の前に!子どもとコミュニケーションを深める5つの方法
「疲れた〜」の前に!子どもとコミュニケーションを深める5つの方法

「疲れた〜」の前に!子どもとコミュニケーションを深める5つの方法

2023年6月23日

働く親は、仕事と家庭の両方に時間を費やすことが難しいですよね。

当たり前ですが、働くことは疲れます。

そして、帰宅してやらなければいけないことがある上、子どもの「ママ〜」攻撃は……疲れる!

もちろん子どもとコミュニケーションをとることは大事だと思っていても、うまくできない時もありますよね。

今日の夜から少しでも意識したい、子どもとのコミュニケーションを深める5つの方法をご提案します。

  • 共通の趣味を見つける


共通の趣味や興味を持つことは、親子の絆を深める一助になります。

子どもがプリキュアが好きなら、親もプリキュアにハマりましょう!

子どもが興味を持っていることを一緒に楽しむ時間を作ることで、自然な会話の機会が生まれます。

  • 食事の時間を大切にする


食事は一日の中でもとくに家族が一緒に過ごす時間であり、子どもとのコミュニケーションを深める絶好の機会です。

何気ない日常の話から深い話題まで、食事の時間は価値ある会話をする場となります。

  • 子どもの話をじっくり聞く


子どもが話している時は、仕事のことや家事を一旦忘れて、その話に耳を傾けることが大切です。

それにより、子どもは自分の話が大切にされていると感じ、自己肯定感が育まれます。

  • 日常生活の中で学びの機会を見つける


家事を一緒に行ったり、買い物に行ったりする際にも、親子のコミュニケーションの機会はあります。

例えば、料理中に数学や科学の基本的な概念を教えたり、買い物中にお金の価値について話をするなど、日常生活の中で自然に教育的な会話を持つことができます。

  • 定期的に「家族の時間」を設ける


仕事で忙しくなると、親子の時間を確保するのが難しくなることもあります。

定期的に家族の時間を設けて、その時間を子どもと過ごすことを優先する日を作りましょう。

忙しい日々でも、親子のコミュニケーションを大切にすることは可能です。

少ない時間でも、その時間を質の高いものにすることで、子どもとの絆を深めることができます。

全ては無理でも、まず意識するところから!

ぜひ、今日からでも試してみてください。

< 記事一覧に戻る